【懐中時計(2)】

~星々の刻む時~

 

空に瞬く12の星座。黄道十二宮が指し示す。

天体が廻り巡りゆき、あなたの時も廻りだす。

刻まれているモチーフに、運命を重ね、時を重ね。

新たな一歩を踏み出そう。

 

 

 

懐中時計(2)

 

 

 

懐中時計(2)メイン

懐中時計のカバーには十二星座のモチーフが描かれている。

中心は透明なガラスになっており、カバーを閉じたままでも時間を確認できる。

 

 

 

懐中時計(2)裏面

裏面はツタのような植物のモチーフが描かれている。

細部まで細かく書き込まれていて、アンティークゴールドの色味と相まって、とてもおしゃれなデザインになっている。

 

 

 

懐中時計(2)内部

内部はいたってシンプルな時計の文字盤。

 

 

 


 

 

アリス

「新しい懐中時計を仕入れたんですね!」

前回の懐中時計とは違って、だいぶシンプルなデザインですけど、周りに何かの絵が描いてありますね……。」

 

 

 

アルシュ

「今回のは、12星座の懐中時計さ。」

「黄道十二星座と言って、黄道が経過している13星座のうち、へびつかい座を除いた12の星座が描かれているんだ。」

 

 

 

アリス

「へぇー、素敵ですね!」

 

 

 

アルシュ

「それぞれのモチーフがどの星座を表しているか、分かるかな?」

 

 

 

アリス

「一番下は、”さそり座” でしょうか?」

「その左は ”ふたご座” ?」

「あとは、えーと……」

 

 

 

アルシュ

「ふふっ。ゆっくり考えてみるといい。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA